ホーム>パッチワークブログ>パッチワーク>ボタニカルのタペとパイピングのつなぎ方
パッチワーク

ボタニカルのタペとパイピングのつなぎ方

キルトを進めていた植物の刺繍入りタペ、パイピングをつけるところまできました。

2017823135436.JPG

 

そこで今回は、大きなタペの場合などによく登場する、『パイピングのつなぎ方』の方法を詳しく書いてみますhappy01

 

まず、パイピングに使う生地を切ります。タペの場合はまっすぐ縦に切って使う場合も多いですが、

今回はチェックの生地なので、斜めにパイピングをとります(そうするとかわいいので)。

カットした生地の端を三角形に折り、折り線を目安に線を引いてカットします。

今回はタペなので4.5cm幅(パッチワーク用定規だと、ちょうど定規の幅で線をひけます)で線を引き、

1cmの縫い線も一緒にひいておきます。

2017823141646.jpg

 

切ったところ。

2017823141723.JPG

 

これをつないで、長いパイピングにしていきます。

まず2本をとり、縫い線が合うように置きます。

2017823141810.JPG

こうつなぎます。ここで、合わさる所に端から1cmの線を引きます(そうすると綺麗につなげます)。

 

中表に合わせて、今引いた1cmの線が合うようにマチ針でとめていきます。

縫い線と縫い線も合うようにとめましょう。

2017823142026.JPG

こんな風にぺこっと耳が出たら正解。

 

 

1目返してから縫い始め、最後も1目返して縫い終わります。

2017823142110.JPG

 

 

アイロンで縫いしろを開きます。

2017823142141.JPG

 

表に返すとこんな感じ。パイピングの幅から飛び出すところは切りましょう。

2017823142228.JPG

これを繰り返して、必要な長さになるようにパイピングをつないでいきますhappy01

 

 

今回のようなパッチワークの基本が出てくるブログ記事を、『パッチワークの作り方』のページに

パッチワーク基本塾のブログ記事としてまとめています。

HPトップの上の方、ピンク色の帯のところにボタンがありますので、参考にしてみてくださいねhappy01

↓こちらにもリンクを貼っておきます♪

パッチワークの作り方

リンク先の、パッチワーク基本塾のブログ記事、というところです。

 

 

ブログランキング参加中です。

↓押していただけると励みになります↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

 

↓ハンドメイド関連のブログが多数参加されています☆

にほんブログ村テーマ ハンドメイドクラブへ
ハンドメイドクラブ

 

にほんブログ村テーマ ハンドメイドのある暮らし。へ
ハンドメイドのある暮らし。

 

にほんブログ村テーマ 裁縫、ソーイングへ
裁縫、ソーイング

 

にほんブログ村テーマ ナチュラルでかわいい生活*へ
ナチュラルでかわいい生活*

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wendys.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/637